スポンサーリンク
怪我

傷だらけで帰ってきたオス猫に、レメディで治療する

2歳のオス猫、リンは2~3日帰ってこない時がある。 最初は心配したが、いつの間にか台所に居て、「なぉなぉ」と大きな声でご飯をねだる。 台所のお茶碗には、カリカリを日に何度も補充しているが、無くなってい...
猫の話

厳寒の時期なのに、なぜか猫ノミが発生したので猫蚤駆除薬を購入

我が家は古い日本家屋で、昼間でも家の中は暗い。 なので、朝方の6時はまだ闇の中だ。布団を剥ぐと、しんしんと冷気がまとわりつく。 またまた厳しい寒さがぶり返している、、なのに足首が酷く痒いのは、猫ノミの...
手当て法

猫の尿路結石にクエン酸が効果あり!副作用なしで安心安全です

食養生に目覚める前、身体がだるくて仕方がなかったので、何か処方があるのかを調べていたら、「クエン酸と重曹」を、一家の常備薬にしているというサイトを見つけた。 クエン酸も重曹も薬局で買える、食品添加物だ...
猫の話

子猫誕生騒動記2・2024.2月

寒い日が続くと、出不精の私はおうち引きこもりに拍車が掛かる。 コタツにもぐって、本を読んだり、ニュースを見たり、仕事の資料を整理したり、ドラマを見たり、すぐに集中力が切れるので、1時間ごとに違うことを...
病気

猫の膀胱炎の血尿が1日で治まりました

朝起きると、待ち受けている猫たちにご飯をあげる。 私が台所へ向かうや、猫たちは競って台所に突進し、私の足にドンとぶつかる猫も居る。 今は5匹の生後8か月の子猫たちが勢いがありすぎて、大人猫たちは押され...
猫の話

猫とどんぐりのほっこりするお話

隣の家の庭には、大きなどんぐりの木があって、季節になったら、風を受けて地上に降りそそぐ。 道端にもころころ転がって、この時期は「どんぐりころころ」の童謡を思い出す。 昨年秋、布団を上げたら、なぜかどん...

猫の捻挫にアロエを貼ってみたら、腫れが引いた

猫のさくらが、足を引きずっている。 先日は後ろ足を引きずっていたが、それほどの怪我では無さそうで、自然に治るだろうと思っていたら、今度は右前足で、かなり痛そうだ。 後ろ足は治ったようで、もしかしたら後...
猫ご飯

猫の毛並みがピカピカになる手作り鶏ガラスープ

食養生を実践し始めたのは7年前。 体調を崩していたことから、高齢の母を引き取った時点で開始した。 もちろん、猫たちの食事も同時に見直すことにした。 それまでも、市販のフードだけではなく、元料理人の猫友...
猫の話

子猫誕生騒動記1・2023夏

黒猫みぃは、地域猫が産んで、うちの家の周辺で暮らすようになった。 食事時には顔を見せることもあるが、どこで過ごしているのか、眠っているのかはわからない。 基本の性格は「ツンデレ」で妙に甘える時もあるが...
怪我

ボス猫さくらの膿み傷をアロエで治療!猫のコブにも効くらしい

ボス猫と言っても、「さくら」はその名の通り、女の子なんだ。 しっかし、体がでかくて、先住猫や近所のオス猫を片っ端から張り倒している。 おかげで、さくらが近寄るだけで、「わぉわぉ」と、恐れの雄叫びをあげ...
スポンサーリンク