※当サイトは一部アフィリエイトプログラムに参加しています

急激な血圧上昇はストレスや怒りが原因も

スポンサーリンク
血圧急上昇ストレス 病気

幼なじみのKちゃんが、職場で急に気分が悪くなって、診療所に行ったら、血圧が180にも上がってたそうな。普段は140くらいなのに。

医者に「職場でのストレスですな」と言われたと、あははっと笑う。

スポンサーリンク

便秘も治さなくちゃ

ストレスで急激に血圧は上がる。猫友のアラキ爺の症状をずっと見てきたので、手にとるようにわかる。

「そうそう、ストレス、急に上がるのは。また、凄く怒ったりすると上がる」と、私。

Kちゃんは、感情で血圧が急激に高くなることは知らなかったが、凄く納得した様子。

職場でいざこざがあったのだとか。

「家庭のストレスもあるんじゃない?」

「それもあると思う!!」

少し前に彼女の夫の愚痴を聞いたばかり。夫はずっと妻を縛り付けるタイプで、定年後の今も変わらないらしい。

最近は、彼女の職場への送り迎えも買って出て、がんじがらめという。恐ろしい夫だこと・・

結婚してからというもの、友人と食事に行くのも一切ダメ。

職場の飲み会だけは許してもらってたので、仕事熱心なKちゃんは、後輩の世話もマメで、後輩を連れてしょっちゅう飲み会へ。残業も休日出勤も率先して、引き受けていた。

職場が唯一の逃げ場だったのだという。でも職場は職場で、ストレスが溜まる場所でもある。

元気で明るくて、よく笑う人だけど、体は誤魔化せない。この頃は体調も良くないと言い、健康診断で大腸ポリープが見つかり、手術すると言うので、

「良性でしょ?取らないと駄目なの?急ぐの?」

「いや、医者はそんなに急がなくてもいいと。仕事が忙しいので3ヶ月後の予定」

ポリープは色々な原因があるが、その人の弱いところに出来るという。

大腸なら食事の影響が直接なので、聞くと、添加物などはできるだけ避けて、安全な食べ物を選んでいるとのこと。

が、頑固な便秘らしい。これが原因と思うので、まずは便秘を治すように伝えた。おすすめはあずき。

この後調べたら、良性ポリープが悪性に変わることは無いそうで、手術は無用とのことで、彼女にそう伝えた。

腸は心と直結している

自然治療の本を読むと、外国でも日本でも「腸が決めて」というくらい、腸を健全にすると免疫が上がり、病気を治すとある。

自然療法の東城百合子さんも、著書で「腸を整えたら、他の臓器も良くなる」とある。

また、腸は心と直結しているらしい。

そして、便は健康のバロメータだ。昔の医者は便を見て、体の状態を判断していたという。

便秘も下痢も腸の働きが弱っているのだけれど、便秘の方が毒を溜め込むので、さらに注意が必要。

常習便秘の特徴としては、

座業する人、車にばかり乗っている人、胃腸肝臓の弱い人、美食家、早めしの人、肉食型、野菜不足、おかず食いの人に多い病気です。肝臓も丈夫でないから、運動の割合に食べる量が多く、胃腸を酷使している人です。

家庭でできる自然療法

肝臓は怒りの臓器と言われている。

Kちゃんは、夫の束縛に怒っているのかもしれない。

もう少し暖かくなったら、お茶に誘って、占いで相手との接し方を観てあげよう。

相手を占って、接し方を変えれば、関係がスムーズに行くことがある。

数秘術の次に、西洋占星術を学んでいるけど、ホロスコープは奥が深いので、細かいことがわかる。

占いを学び始めたのは、自然療法を学んでいくうちに、心を探求することになって、宇宙との結びつきを無視できなくなったこと。

60代で新たな学びが次々に出来て、毎日目標があって、ありがたいです。

コメント