スポンサーリンク
怪我

猫の捻挫にアロエを貼ってみたら、腫れが引いた

猫のさくらが、足を引きずっている。 先日は後ろ足を引きずっていたが、それほどの怪我では無さそうで、自然に治るだろうと思っていたら、今度は右前足で、かなり痛そうだ。 後ろ足は治ったようで、もしかしたら後...
猫ご飯

猫の毛並みがピカピカになる手作り鶏ガラスープ

食養生を実践し始めたのは7年前。 体調を崩していたことから、高齢の母を引き取った時点で開始した。 もちろん、猫たちの食事も同時に見直すことにした。 それまでも、市販のフードだけではなく、元料理人の猫友...
商品レポート

猫が離れない!安全ぽかぽか岩盤浴ヒーター、買ってよかった!

光熱費がびっくりするほど高騰した昨年、エアコンが故障したので、いい機会と思って、電気代を節約できる暖房器具を探した。 エアコンも省エネタイプはあるけれど、工事が面倒だし、温風で身体が乾燥するし、値段が...
サプリメント

激しい咳、止まらない咳にプロポリスエキスがおススメ!

母が逝って、嫌になるほど長く、暑すぎる夏が過ぎると、久しぶりに風邪を引き、一か月もこじらせた。 思い返せば、自宅介護していた3年弱は、一度も風邪を引かずに過ごせたのが、有り難かった。 母が居なくなって...

子猫誕生騒動記1・2023夏

黒猫みぃは、地域猫が産んで、うちの家の周辺で暮らすようになった。 食事時には顔を見せることもあるが、どこで過ごしているのか、眠っているのかはわからない。 基本の性格は「ツンデレ」で妙に甘える時もあるが...
怪我

ボス猫さくらの膿み傷をアロエで治療!猫のコブにも効くらしい

ボス猫と言っても、「さくら」はその名の通り、女の子なんだ。 しっかし、体がでかくて、先住猫や近所のオス猫を片っ端から張り倒している。 おかげで、さくらが近寄るだけで、「わぉわぉ」と、恐れの雄叫びをあげ...
病気

夜中の咳を止めてくれたスギナ茶は、骨粗鬆症にも骨折にも!

最近、友人と義姉のお母さんが圧迫骨折をした、と聞いた。共に90歳前後。 そこで、スギナ茶とにがりを勧めた。 93歳母の肺の雑音が消えた! スギナは、私が最初に学んだ「自然療法」の第一人者東城百合子さん...
スポンサーリンク